[じっくり絵心教室]基本コース(前編)

WiiUで発売されてから2年も経ってますが、今更興味が湧いてプレイしてみました。
絵心の全くない大の大人の男でも、このソフトを使えば少しは絵が上達するのか!?
その一例として、恥を忍んで「基本コース」「画材コース」「応用コース」の各レッスンで描き上げた作品を晒します!

過去既に晒している先輩方の作品を眺めていると、正直自信喪失するし、この程度じゃやっぱり恥ずかしいからやめようかなあ・・・とも思いましたが、あくまでの1人の実例として掲載することにしました。
コレ見て「これくらいなら自分のがうまく描けるぜ」と自信出しても良し、「フン、ド素人にしてはいいんじゃない」と上から目線で悦に浸るも良し!です。

あ、ちなみにたまにフリーズしますので、保存はこまめにしたほうがいいです。
(それでもレッスンコースはフリーズ少なかったけど)

【2017/12/4追記】
フリーズの原因がわかりました!こちらの記事を参照してください。

というわけでまずは「基本コース」全13作品の1~7番目。
ちなみにですが、制作時間はソフトに表示された時間そのまま用いていますが、実際はたぶんこれより1.5倍くらいかかってるはずです。
時間のカウントの仕方がよくわからない。

お題:トマト
画材:パステル
制作時間:00:16:01
製作日時:2017/07/29

お題:りんご
画材:鉛筆
制作時間:00:26:13
製作日時:2017/07/29

最初なので操作の仕方からビンス先生が丁寧に教えてくれる。
トマトもりんごも「球体に近い」単純な物を陰影つけて描くだけですので、それ程悩む事もなくサッサッと描けました。
最初は「こんな塗り方からはじめて大丈夫なの?」と心配になるけど、最後のハイライトを入れるあたりでちゃんとそれっぽくなるんですよね。
全体をサッと塗る→陰影をつける→ハイライト入れる。
こんな工程。

お題:盆栽
画材:鉛筆
制作時間:00:18:46
製作日時:2017/07/29

これがだいぶ苦戦しました。
植物ってかなり複雑な形状してるのでこれ3番目に持ってくるのやり過ぎじゃない?と正直思いました。
ビンス先生もこの複雑な形の描き方を納得できる感じで教えてくれず・・・自分の植物苦手意識がついたレッスンでした。

お題:ユリ
画材:木炭
制作時間:00:21:53
製作日時:2017/07/30

お題:靴
画材:木炭
制作時間:00:21:01
製作日時:2017/07/31

 

お題:いちご
画材:パステル
制作時間:00:26:02
製作日時:2017/08/01

お題:花とレモン
画材:パステル
制作時間:00:40:56
製作日時:2017/08/02

最後、花とレモンのお題だけ時間だいぶかかってきてますが、これも花の複雑な形をどう表現したものやら悩んで時間ばかり過ぎました。
基本コースの前半はどれも比較的単純なお題でしたけど、これでもやっぱりビンス先生のお手本や、世に晒されているものと比べると明白な実力差が出てますね・・・。
正直「これ上達するんだろうか」と半信半疑のままやってましたw

[じっくり絵心教室]基本コース(前編) ←いまここ
[じっくり絵心教室]基本コース(後編)
[じっくり絵心教室]画材コース
[じっくり絵心教室]応用コース(前編)
[じっくり絵心教室]応用コース(後編)


ゲームレビューランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)