[じっくり絵心教室]応用コース(前編)

さてついに応用コース。
いやーしんどかった。
絵心無いおっさんにはほんとしんどかった。
この程度のお題ですら「ビンス先生との圧倒的差に打ちのめされる」気分になった。
「あーこれでしんどいなら、俺、絵を描く才能ねえわwww」って思ったもの。

世の中にはこれ以上の絵を描く人って沢山いますけどね、みんな凄いや。

お題:花と陶器
画材:絵具
制作時間:00:21:35
製作日時:2017/08/26

お題:ランタン
画材:パステル
制作時間:00:33:35
製作日時:2017/08/28

お題:銅とガラス
画材:絵具
制作時間:00:28:20
製作日時:2017/08/29

「花と陶器」はレッスンで、「ランタン」と「銅のガラス」はミニレッスン。
このソフト、ミニレッスンはビンス先生の指導があっさり目なのですけど、ただでさえ物体の形や光の映り込みが複雑になっているのに、突き放されたように「さあ描いて」と促されるので、だいぶ混乱しました。
まあ、考える頭のある人や、絵への情熱がある人ならそれでもいいんでしょうけどね・・・。
いきなり綺麗に「ガラス瓶に入ったオレンジ」を描いて、「こんな感じで描いて」みたいに指導されても、いやいやいやいや、その描き方をもっと細かくご指導賜りたいわけですよと、画面に向ってボヤいてしまいました。

その辺は地力でなんとかせいって事なんですかね。
そりゃまあその方が絵に個性はでるでしょうけどもね。。。

お題:ネコ
画材:鉛筆
制作時間:00:56:37
製作日時:2017/08/30

時間がかかってる割にあまり満足のいく完成度になりませんでした。
でも!
このレッスンのビンス先生の教えはとても目からウロコでした。
動物の形、姿勢をどう表現するか、ふむふむなるほどそうとらえればいいのねと、納得度の高いレッスンでしたね。

お題:シカ
画材:絵具
制作時間:00:34:43
製作日時:2017/08/31

植物もそうですけど、形が複雑になると途端にダメダメになるワタクシ。
角の形状っていざ描いてみると難しいね。
このへんは訓練するしかないんだろうなあ。

お題:カワセミ
画材:絵具
制作時間:00:40:17
製作日時:2017/09/02

色鮮やかでとても美しいカワセミ。
描いててとても楽しかったですね。
こういう鳥を動きのある絵として描けたら、満足感高いだろうなあ。

[じっくり絵心教室]基本コース(前編)
[じっくり絵心教室]基本コース(後編)
[じっくり絵心教室]画材コース
[じっくり絵心教室]応用コース(前編)  ← いまここ
[じっくり絵心教室]応用コース(後編)


ゲームレビューランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)