[映画]シン・ゴジラ

明日2017/11/12(日)21:00からテレビ朝日にて、早くも「シン・ゴジラ」地上波初放送!
というわけで、昨年映画館で観た感想を書いておきます。

バレありなので未見の方はご注意を。
バレを読んだところで楽しみが減るような映画ではないと思いますが。

各種映画賞を総ナメしただけあって、ゴジラシリーズ中最高傑作だと思う。
いや他のゴジラ観たことないけど。

最初は姿も見えず、やっと姿が見えたと思えば何だか間の抜けたゴジラの幼体で、対応する日本政府もなんとなく危機意識が希薄で頼りなさげな感じで進んでくんですよね。
大丈夫かこの映画、こっから面白くなるのかと一抹の不安を抱えたわけですが、そんなものは序盤だけでした。

ゴジラの被害が拡大し危機意識が植え付けられ、だんだんと頼もしくなってくる政府や関係機関。
しかしそれを楽々上回る速度で形態進化し、凶暴になるゴジラ。
もうこれどうやって倒すんだよって、中盤の絶望・悲壮感たるや、映画館でリアルにブルったのを覚えてます。

核で東京ごと焼くしかないよねーなんて各国が話している中、日本に3度目の核など落としてなるものかと、最期はもう電車やらビルやらありとあらゆる手段を投入し、日本をあげての総力戦でこの凶悪なゴジラを追い詰めていく。

監督の庵野秀明がエヴァンゲリオンで描いた「ヤシマ作戦」のゴジラ版と言って良いのですが、やっぱりこの展開は「アツい」です。
最高です。

 

未見の方は明日の「シン・ゴジラ」を是非!

個人的評価:★★★★★

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)