ガルパン最終章第2話

先月27日のBD/DVD発売に続き本日・・・日付変わって昨日よりレンタル解禁。
ネット配信も買い切りのみだったものに、期限付き配信が加わった。
買い切りだと4000円してさすがにそこまで払う気はなかった私も、660円のレンタル配信ならと早速DMMで視聴した。

DMM動画 ガールズ&パンツァー 最終章 第2話

他の配信サイトについては公式の配信情報にて。

前半は第1話に引き続きBC自由学園戦。
あんなに良いチームワークを誇っていたかに見えたBCが、実は推薦組と受験組が本当に仲が悪くあっさり自壊してしまったのは残念だった。
内部崩壊を起こすなら起こすで、その過程をもっとちゃんと描いてくれていれば面白かったのかもしれない。
まあそこは尺の関係もあるんだろうけど、ああもあっさりだと拍子抜けではある。
それでも見どころとしてはほぼBC自由学園のマリー様がもっていってしまった感があり、魅力的な他のガルパン隊長連中と比べても決して見劣りしないキャラになれたのは良かったと思う。
というかマリー様あんなに良い動きができるんなら、もっと積極的に動いていれば・・・追い詰められてからじゃないとアグレッシブにならないのはよろしくないですな。
もっと動き回るかっこいいマリー様を見てみたかった。

大洗以外の2回戦に勝ち残ったのは、順当におなじみの面々だった。
新顔はBCだけで、これ以降は登場人物的な新鮮味は薄そうだ。
そのかわり?トーナメント表を眺めるに、大洗の2回戦は知波単、3回戦は継続と、公式戦初顔合わせの試合が続きそう。
となると決勝は聖グロリアーナ女学院が最有力なのか?
練習試合で大洗に勝って以来、公式戦ではまだ対戦してないしね。
島田愛里寿の編入予定高校が聖グロリアーナなら決まりだろう。

後半の2回戦、知波単学園戦は熱帯の森林地帯を舞台にしたゲリラ戦を思わせる戦車戦で、こっちはなかなか面白かった。
突撃バンザイなそれまでの戦闘スタイルを捨て、視界が悪く雨とぬかるみで不快指数が無茶苦茶高そうな中、付かず離れずネチッこく狙っていき夜襲まで仕掛けていく。
旧日本軍がモチーフな学園なだけに、これはなんとも泥臭く生々しい(;´Д`)
戦ってるのが女子高生だからまだ良いけど、女の子たちいなかったら途端に泥草やカビと機械油の混ざった匂いがしてきそうだ。
しかし突撃脳じゃなかったら、こんなに強かったんだね知波単。
一斉射撃や統率のとれた機動力に練度の高さを感じる。

これで全6話予定の2話まで終了。
第1話の上映が2017年12月、第2話の上映が2019年6月ですか。
あの・・・このペースだと完結に全部で8年かかるんですけど・・・。
1話60分に満たないコンテンツ量でこのペースはさすがにどうなんでしょうね。


映画レビューランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)