[DQ10]Ver4.5ストーリーの感想<その3:完結>

その2からの続き、今回でve4クリアです。
4.5シナリオさー宝箱少なくない?
事前にお宝探しの鈴買い込んだのにさー、ちょっとしかヒットしねーでやんの。
ケチーケチー!安西のドケチー!人狼狂いー!

時獄の迷宮はこれまで冒険してきた時間と場所にザッピングするようになっていて、「謎の影」がラスボス戦直前の主人公だったとわかる。未来の自分自身の手助けによって、その時々の困難を突破していたわけだったのだー(ババーン!)。
しかしその未来の自分自身が時獄の迷宮にいるためには、過去の自分がその困難を突破しなければいけないわけで、でもまだ存在しない未来の自分が過去に来てくれない事には困難を突破できないわけで・・・。タイムパラドクスものの定番問題とはいえ、因果律どうなってんだろうね。うんまあそれを疑問に思ったら先へ進めなくなるから、その点はやっぱり考えない事にしようw
『フィクションにおけるタイムパラドクスとはそういうものである』
そう定義するしかないのだ。

 

ここでは在りし日のグリエ王子もちっちゃく見えててなんだか懐かしい。

 

時獄の迷宮には兄弟姉妹もいた。
プク男さんのは姉のカルラといいます。
こちらとしてはver4.3のウルベア地下帝国で別れて以来だったんだけど、姉からするとver3でナドラガンドの危機を救った直後らしい。姉から『またそんな大ごとに首突っ込んでるの?』と溜息つかれる。うん、俺もそう思うけど、主人公だししゃあないじゃんね。巻き込まれないとゲームにならないんすよ、姉さん。

姉は自分の意思に関係なく時空を飛ばされる病気にでもかかってるのか「あ、せっかく会えたのにまたなの?」というセリフを残してどっかに消えてしまった。そっちはそっちで、めんどくさい人生歩んでんな・・・。

ver3では「主人公が死ぬ予知」を信じて色々邪魔してくれた姉。
あの時点でエテーネルキューブ持ってるわけだから、キューブ作成途中だったver4.3のウルベアでかなり未来の主人公と会っている事になるわけだけど、それについてはどう思っていたんだろう。本気で「ここで邪魔しないと、ウルベアで会った事実も消える」と考えてたのか、「まーどうせ生きてるだろうけど、一応心配して邪魔してみるかー」と気楽に構えていたのか聞いてみたいところ。

 

時獄の迷宮で彷徨った果てに飛ばされたエテーネの村。
遂にパドレと主人公がお互いを親子であると認識する。
ここでのパドレの反応がなんともぎこちなくて微笑ましかったね。
彼のような有能な人間でも、いきなり父親らしく振る舞えるわけじゃない。
本来であれば一緒の時間を過ごし共にこれから成長するはずだったんだ。
どれだけ時間を跳躍する能力を駆使しようと、家族の時間は平等に与えられなければ父にはなれない。
ああもう、最後に来てどのキャラもどんどん好感度上がってくなあ。

アバさまのセリフから、主人公は兄弟姉妹と血が繋がってない事も確定。
兄弟姉妹の時渡りの能力は、純粋にエテーネの末裔としての能力を色濃く受け継いだ理解で良さそう。

 

親子&親戚1名によるマローネ救出作戦!
ここでver4.0で黄金刑食らった本人かまがい物か知らないがバディンドが出てきて中ボス戦になった。
ここがさー、鳥肌立つ演出で実に良かった。直接的にグロい表現は使ってないんだよ、だけど奇っ怪な動き、馴れ馴れしい会話と共に明らかに異常な存在がにじり寄ってくるこの気色悪さ。うまいねー。

この中ボス戦は夫婦の世界を守っているシチュエーションもなかなかの燃えポイントで良かったな。

 

時獄の迷宮を抜けた先、いよいよラストダンジョン
久遠の神殿は今までのver4主要キャラとの連続ボス戦、まあ、よくあるラスボス前のイベント戦ですが、何度やってもこういう演出は飽きませんな。

勇者アルヴァン&盟友カミル
ギルガラン王子
魔神兵&リウ老師
ファラス
クオード

思えばこの半分以上が故人じゃないすか。
どれもかなり強いけど、一緒に戦うパドレが強いので負ける事はなかった。
なんとHP1250!
父親の威厳ですなー。

 

まあその父もこうなるわけですが。
一切振り返らないキュルルはこの短時間で精神的に急激に成長してる感ある。

ただこの辺から個人的な価値観から文句を言わせてもらうことが多くなるんですが、「俺を置いてお前は進め」的な演出嫌いなんすよね。もちろん、そうせざるをえない場面であるならそれは全然オッケーなんです。だけどたいていは単に「話の都合上そうしたいからそういう事にした、或いは、そういう設定にした」だけでしょ?そういう思惑が透けて見えて鼻白むんですよね。

別に設定は嘘、フィクションでもいいんですよ。でもそこへもってくまでにその嘘やフィクションをちゃんと段階踏んで積み上げていってくれるならこっちの気持ちもノルんですけど、いきなりそういう事なんですー、でぶち込まれてもノレないんです。ノレる人はそれはそれで良いと思いますが。

 

ver4ラスボス、時元神キュロノス。
時元獣の方は弱かったので割愛w
いくら負けても時間を巻き戻して負けを帳消しにするとか、ドクター・ストレンジみたいな嫌な能力持ちのキュロノス。
まあストレンジ先生はひたすら粘着嫌がらせして相手の妥協待ちというヒーローにあるまじきイヤラシイ使い方しかしてなかったからまだマシだけど、こいつはその能力でアストルティアを一旦滅ぼしてしまった、マジか。

はいここでまた文句です、ごめんなさいねー。
まずデザインと能力がドラクエっぽくないので若干気に入らないです。
気に入らないけどまあ、ver4ともなれば毎回同じような方向性の敵ってわけにもいかないでしょうし、こういうのもアリかなって気持ちもありますので、ここは受け入れ可能でした。

でもねー、1月のパクレ警部クエストもそうでしたけど、ver3までの世界をもっと大事にすべきでは?
理屈としてはわかるんですよ、時間を操れるキュルルがいなけりゃ、アストルティアの勇士たちひいては神々も精霊たちも対抗策が無い敵ではあるので、そりゃ勝てやしません。かといってペンペン草も生えないくらい完膚なきまでに滅ぼされるって、いくらなんでもこれまでの世界を軽んじてやしませんかね、ちょっと納得できないんですけど。

それほどまでに強大であるなら、このラスボス戦を4人+キュルルだけで戦えるレベルじゃ収まらないでしょ。
2垢操作で難易度「つよい」を一発クリアでしたよ?
いくらカカロン大明神が強いとはいえ、アストルティアを滅ぼした敵ですよね、これ。

劣勢になって苦しんでるけどなんとか耐えながら自分たちの領域を守るくらいはver3までのアストルティア世界ならできるはず。「話の都合上滅ぼしておきたいからそうしました」って感じがしてちょっと受け入れ難い。プレイヤーたちが過ごしてきたこれまでの世界をもっと大事にして欲しい、そこまで弱くないでしょ?アストルティアの面々と神々は。

そういう運営の扱いの雑さが、パクレ警部クエストに繋がったんじゃないかとすら思うわけで、ちょっとこのへんプレイヤーとの意識の乖離が垣間見える気がする。

最後、ここは公式ルールにより画像不可範囲なので文字だけになりますけど、キュルルとの別れの演出はなんだかんだいって泣けました。『この道わが旅』が卑怯すぎるってのもありますが。やっぱりver4最初からずっと一緒だったキャラとの別れはどうやったってツライです、最後に感情を覚えてからのキュルルはいいヤツ過ぎたし。
世界再生の理屈をもうちょっと腑に落ちる形にして欲しかった気はするけどねw
感動の場面でなんかややこしい事をゴチャゴチャ言われると、感情より理屈の回路が勝っちゃってイマイチのりづらい性格してるんでw

ちなみに、2垢同時クリアだったのでよくわかったのですが、WiiUは『この道わが旅』の音楽から映像が結構遅れて、変なタイミングになってました。WiiUかなり限界だわこれ。

 

クリア後の古・王都キィンベルの様子w
100年の猶予があるなら、塔か何か作って隕石に近づいて、ちょっとずつ削ったら解決しませんかねw
ダメ?

 

苦労しまくって髪の色がかわってしまったメレアーデ。
クリア後にこれまでの詳しい経緯を教えてくれる。
いやー、そんなに色々と助けてもらってたっけな、申し訳ない。
猫に囲まれてゆっくり過ごして欲しいところだけど、王都の為に前王や弟に代わって頑張るらしい。
ええ娘や・・・ほんとにええ娘や・・・あんな父親からなんでこんな娘が生まれるんや・・・。

クリア後はアルウェーン等、あらゆる時代の状況が代わっていて、セリフも膨大な量だろうにいちいち作り直してあって、この辺は関心した。いやあお疲れ様です。

「シナリオに力入れます」と宣言しただけあって、ver4のメインストーリーは満足出来るものだったと思います。
世界の扱いが雑だったり、時間や予算不足なんだろうなと思える部分もあったりはしましたけど、これだけの出来なら私はパッケージ代金分の価値は十分あると評価します。

これならver5のシナリオも期待して待ちたいところです。
急がなくていいですよー^^
ただし、一旦発売したらリリース期間は今くらいをきちんと守って淡々とシナリオを進めてくださいね。
お話には鮮度というものがありますので。


ドラゴンクエストXランキング

Pocket

[DQ10]Ver4.5ストーリーの感想<その3:完結>」への2件のフィードバック

  1. ていこむ

    2垢同時クリアですか凄いですね(しかも難易度強いで) PS最低の私には到底出来ません
    私はスパスタでボディガード呼びとキラポンと葉っぱ使いまくりで何度か全滅しまくってやっとクリアしました(しかも難易度は弱いでですw)
    きっと私はゲームには向いていないんだろうと思います
    でも
    それでも面白いしそれでも続けられるのがドラクエ10だと思っています
    地道に続けること 私はそれしかできません ならばそれをするだけです
    ドラクエ10を始めた時初めてのMMORPGでした このオンラインゲームがどのように発展し衰退しサービス終了を迎えるのか見たいと思ってました この調子ではサービス終了よりは私の命の方が先に尽きそうですがw

    返信
    1. kampfer 投稿作成者

      すべてはカカロンへの愛情の賜物です。思えばver4シナリオは最初から最後まで天地で突破しました、ちょっと強すぎですね、カカロンは。
      ネトゲはFF11やラグナロクオンラインのようにいつまで経っても終わりそうもないサービスもありますけど、DQ10はどうでしょうね・・・アストルティア世界の根幹を支える Oracle Exadata x4 もお高いし、たとえ拡張やめたとしても他ゲーに比べて維持費が高くなりそうなので、そのあたりネックになりそうな・・・。
      まあ今くらいの人数がいるなら当面は大丈夫だと思ってます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)