[DQ10]Ver4.0シナリオ完結編

ちくしょおおおおおおおおおっっっ!!!
前々回のシナリオ日記で、牢屋に打ち込まれたベルマに散々煽っといてのこれですよ!

「ねえねえ今どんな気持ち?どんな気持ち?」返しっ!!!
この女・・・マジ許さねえ。
いつかぶっ潰す。

さて、ver4.0シナリオも今回で完結。
すなわち4.0ラスボス討伐です。
ネタバレ全開ですのでよろしく。

タンスを抜けるとそこは研究所だった。

マッドサイエンティスト達を崇める肖像画。
恐ろしい爪痕。
謎の液体に保存される異形の生物。
遺された研究日誌に記されたおぞましい真実・・・っ!!

これあれだろ、バイ●ハ●ードだろ。
この後、謎の液体から魔物が飛び出してきて倒すんだろ?
んで、最後に自爆装置が起動した研究所から脱出するんだろ?

知ってんだから、俺。

・・・とは、ならなかった。
けど、中ボスはいた。
そんなに強くはなかったです(小並感

ここがブラック企業であった証拠を見つける。
・・・恐ろしい・・・。

研究所で、国王に関するある証拠を持ち帰ったところ、なんやかんやあって「お前こそ国王を陥れようとした犯罪者」という流れになってしまい、冒頭の牢屋に繋がる。
まあでも、話の展開的に国王が異形獣の首謀者で確定する。

さて絶対絶命ですが、別に危機感などはない。
だって俺主人公だし。

寝て待ってるとチャコルが助けに来てくれた。
もはや猫の知能を完全に超えている。
どう考えても君、物語が進んだら「人間形態」に変化するよね?
わかってんだから、俺。
にゃんにゃん。

中ボスその2。
ちょっと怖いんですけどw

このあたり、ここまでの物語で知り合ったキャラが一生懸命プレイヤーを助けようとしてくれて、なかなかアツいです。
こういうのでいいんだよこういうので。

こっから先はラスダン入って一気でした。
4.0ラスボスは結局本物の国王だったわけですが、これもそんなに強くなかった・・・
ていうか天地雷鳴士って、ボス戦だとかなり強くない?
前回追加職業「占い師」の強さが派手すぎただけで、天地雷鳴士の召喚するげんまの「2分間無敵のザオ役」って特性はかなり強力だと思った。
特にカカロンは攻撃手段こそ劣るけど、「げんま解放」をしておけば、ピンチに「ヒーリングオーラ」で範囲蘇生してくれる。
無敵だからほぼ確実に立て直しがきく。
これはかなりの安心感だね。

今回のボスが楽だったのも、自分が天地雷鳴士だったおかげかもしれない。

最後の最後で、OPにも出ていた黒衣の剣士登場、てとこで「to be continued…」・・・4.1へ続く!

やー、それにしても大変なもんができちゃったなこれ。
先が気になる、導入としては結構面白いシナリオだったんじゃないかな。
これなら続けようという気になる。

次回、4.1が楽しみだ。

ちなみに4.0メインストーリーの特訓は600×3で1800特訓Pでした。
それ以外の最近のクエストも含め、約3000Pほどを2番垢メインのドワ子に投入した。
1番垢メインのプク男以外まだカンストしてないの・・・(-_-;)
特訓て後続のキャラが追いつくのほんと大変よね。


ドラゴンクエストXランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)