[DQ10]Ver4.2シナリオ感想その1

連日暑いからこいつで冷やしてやるぜヒャッハー!

・・・連休3日間ほんと暑くて早くも夏バテしそうです。
特にやることもないし、そろそろシナリオすすめるぜって事で感想第一弾。
ネタバレありなのでご注意。

前回颯爽と登場したファラスは記憶を失っていた。
エテーネの民でも時間跳躍の素質がない者が時渡りすると色々弊害が出るようで、記憶失くす程度ならまだ軽い方らしい。
覚えてないんじゃ何か有用な情報が聞けるわけでもなく、ファラスは散歩に行ってしまった。
なんだよ。

オーグリードに繭が出たという一方が入るので、バグド王に会いに行く。
これは悩んでまっせ、って意味の「頭が痛い」の図。
決してまた何かに取り憑かれて頭痛がしてるわけではない、はず。
イベントがあって、ロンダの氷穴に向かう事に。

つーかさー、過去ゾンガロンにオーグリード大陸滅ぼされかけたってんならさー、そいつを封印してるこの場所に見張りを立てるでもなく、要塞化するでもなくほったらかしにしたままってのありえなくない?
1300年経ってるとはいえ、別にこの封印の事は皆忘れてる感じでもなかったのにね。

まんまと黒衣の剣士によって封印から解放されるゾンガロン。

なんとかしなきゃって事で、エイドスの勧めで1287年前のゾンガロンが封印された時代に時間跳躍する事に。
もし過去でゾンガロン倒したら、今の時代のゾンガロンは消えたりすんのかね。
それともパラレルワールド化して、現代は現代で別途封印するなり討伐しないといけないのか。
ま、グダグダ悩んでも仕方ないのでとりあえず過去へ飛ぶ。

飛んだ先でイケメン第一王子登場!

そしてつかまる主人公(プライバシー保護処理)!

暴君のような第一王子に処刑されそうなところを助けてくれたのがこの第二王子。
やーこっちは話が分かりそうで助かるわ。
兄である第一王子のやんちゃっぷりに手を焼いてる様子だ。
賢兄愚弟ならぬ愚兄賢弟?な話なのかな?

第一王子の街の評判も最悪。
ちなみに街の人の名前は焼き肉や焼き鳥に関係しそうな文字のアナグラムになってるっぽい。
これは「せせり」「手羽先」「砂肝」と大変わかりやすいね。

白くて丸いものをくれる鶏さん。

肉はいいよねえ・・・実に・・・。

肉はいいよねえ・・・実に・・・。
あ!これは第一王子の評判が悪い事を示す為の画像です!

その第一王子は墓荒らしまでしてるらしい。
何か目的があるんだろうけど、有無を言わさずやってるから傍から見るとただの狂人にしか見えない。
タチワルイぞこいつ。

ここで肉の魅力に囚われた一団に襲われるも軽く一掃。
「つよい」選択で経験値10万入った、ごちそーさまでした!

というわけで次回へ続きます

ドラゴンクエストXランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)