[映画]キングダム

役者の頑張りが光り、映像効果もまだまだ邦画もやれるじゃん!と思える出来。
それだけに古臭い日本映画の駄目な演出が足を引っ張り、
全体としてとても惜しい感じのする、原作ファンとしてはなんとか及第点な映画でした。
物語は原作の5巻あたりまで、つまりは「セイキョウの反乱」を描いている。



いやほんとね、役者さんはめっちゃ・・・めっちゃ頑張ってたと思うんですよ!
特に吉沢亮!
彼の演じる政、完璧じゃない?
後に始皇帝となる人間の知性を感じさせる振る舞いと、芯の力強さ、
顔も似てるし、実写化にあたって一番成功してるの彼なんじゃないかな。

主演の信役、山崎賢人の殺陣も、若手でこれだけやれるならまだまだ日本映画捨てたもんじゃないな、と思わせるには十分でした。
ただのチンピラみたいな口調に終始したのは残念でしたけど・・・まあこれは原作からしてそうだから仕方ないか。

殺陣といえば、長澤まさみも良かったですね。
こちらも原作の楊端和に似たメイクで美人の再現度高し!
そして美しさの裏に大将としての威厳を感じさせる好演、さっすが、今や大女優ですからね。
とはいえどこまでチャンバラができるかな?とちょっとハラハラしながら観てましたが、なんとか無難にこなしてましたw
いや、失礼、頑張ったと思いますよ?あれなら。

それだけに・・・それだけに!
日本映画の駄目な部分がかなり足をひっぱってた。
もうさーいい加減、ピンチ時にのんびり立ち上がらせながら長々喋らせるのやめようよ。
なんで敵もゆっくりゆっくり近づいてんの?バカなの?
睨みをきかせる演出もいちいち長い!そして多い!
ジャッキーチェンのカンフーもの映画とか観てみなよ、
そんな切羽詰まった状況で足わざとらしくガクガクさせながらくっさいセリフ長々喋らせてる?
それで客が盛り上がると思ってる?
なんで日本映画ってこういう糞みたいな演出大好きなんだろね。
あれほんと滅びればいいのに。

たとえ原作がそういう流れだったとしても、漫画と違って映画は強制的にテンポが決まっちゃうんだからさ。
そのへんはうまく変えてもいいと思うんだよね。
ラスト決着してからのシーンも冗長すぎる。
映画と漫画は違うんだから原作ただなぞるだけじゃテンポ悪くなって当然。
もっと端折るとこ端折らないと。

そういうトコロは無駄に原作を守ったり、長々と尺とってくさい演技させせときながら
ファンに望まれてそうな原作のシーンはカットしてたり改変するからよくわからない。

たとえば原作とラストバトルの敵役を、手前での決戦をランカイ、玉座は左慈にチェンジする改変をしてました。
「天下の大将軍」を目指す信にとって、映画のラスボスは元将軍という映画内設定の左慈にしたかったのかもしれない。
それはそれで意図としてはわかるんだけど・・・
そのせいでセイキョウの「ランカイだよ」のセリフが無くなったのは至極残念。
セイキョウ役の本郷奏多があの憎ったらしい原作セイキョウ顔を高精度で再現した顔芸が光ってただけに、
下卑た悪魔的表情で「 ラ ン カ イ だ よ 」って言って欲しかった!
言って欲しかったよおおおおお!
他にも左慈の「失せて よし」も無いんだよ!なんだよアホ!アホー!

それより何より、『信は誰よりも高く飛ぶ・・・!』ってのは、
そびえ立つ巨漢ランカイ相手に更に高くから最後の一閃を決めるからこそ映えるシーンなわけで、
左慈相手にそれをやって〆るのは若干微妙でした。
(その煽りセリフもなしに翔んでたので更に微妙感マシマシ)

他にも尺の関係で端折った割に別の場所で原作通りにやったおかげで微妙になった場面もチラホラ・・・。
味方がピンチになった時に「壁ー!」「バジオウー!」と信に叫ばせるシーン。
あれ、原作ファンならそれが誰でそれまでにどんな物語があったか知ってるからまあなんとか理解はできる。
でも映画内では、ほとんど思い入れももてない空気キャラのまま進行してるので、
最後だけピンチ時に信に叫ばせてもとってつけたような違和感しか残らないんだよね。
更に問題なのは、原作で理解できる人間からしても「映画内の情報だけでこれはちょっと・・・」と
気持ち悪い感触がどーしても残ってしまうんですよ。
原作で脳内補完できるから映画内は説明不足でも問題ない、とはならないんだなあ・・・。

他に音楽も残念でしたね。
曲が悪いのか、使い方が悪いのか、ひたすらBGMは退屈でした。
VFXは頑張ってたのにね。

というわけで、文句ばっかり多くなってしまいましたがw
それでもキャラの再現度はかなりのものなので、役者の頑張りでそれなりに満足できる映画でした。
興行の数字良ければ続編もあるかな?
でも本格的に戦争編に突入すると、予算が大変な事になるだろうしなあ・・・^^;
邦画の大規模戦争モノ、久々に観てみたいね。

個人的評価:★★★
キャラの再現度:★★★★☆


映画レビューランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)