[映画]カメラを止めるな!

予算300万、上映館たったの2館というインディーズ映画。
それが口コミで話題となり一気に120館以上に拡大、「めっちゃ面白いからとにかく観て!」というSNS界隈の声に押されて自分も行ってきました!

いやこれね、やられた、やられましたよ。
最初はほんとチープで寒々しいゾンビ映画のシーンが続くので、観に来たの後悔したんだよ。
でも途中から事情がわかってくると段々引き込まれていって、最後はもう抱腹絶倒!
会場は爆笑。
俺もめっちゃ笑った。

あんまりネタバレしたくないんで詳しくは書けないけど
世の映画好きは損しないから是非体感して!
できれば会場で!
観客と一緒に!
映画一本に費やされた無名のスタッフたちの情熱を感じ取って!

こういう予想もしなかったところからサプライズな映画が飛び出すから面白い。
・・・ちなみに、文句が無いわけではないんですよ。
やっぱりいくらネタフリとは言え、前半は観ててつらかったのは事実。
でもそんなもの、予算とインディーズ映画という性質を考えれば突っ込むだけ野暮ってもんです。
その程度、「ああ初々しいなあ」と思えるくらいじゃないとね。
何より、それを乗り越えた先には至福の時間が待っているんだから!

おすすめです!

池袋シネマ・ロサにて鑑賞。
最後に舞台挨拶もありました(⌒▽⌒)

個人的評価:★★★★
映画って最高ですね度:★★★★★(満点ポンッ!)

映画レビューランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)