[日記]「この世界の片隅に」海外渡航報告書が届いていた

そういやクラウドファンディングのmakuakeで、映画「この世界の片隅に」の海外展開用資金を少し提供していたんだった。
その報告書が届いた。

私自身は別にこういうのいらないんだけど、提供して貰った資金をきちんと目的の用途に使いましたよ、というエビデンスとなる報告はとてもとても大事。
ちゃんとやってくれてるなと安心しました。

クラウドファンディング第一弾の時は既に募集終わってて悔しい思いをした。
こうの史代の原作を読んでいて好きな作品だったので、映画化に際しても資金を提供したかった、その思いを、この第2弾となる「海外展開資金募集」にぶつけたんだよね。

↑は海外渡航報告書の一部、「各国の宣伝ポスター一覧」のページ。

実に様々な国に上映してくれたんだなあと思うと感慨深い・・・。
ただ、「各国の映画界で話題に」というような内容は読み取れず、そこは残念だった。
まあ、正直なところ「この映画は日本人以外の心の琴線に触れるだろうか」と懐疑的に思ってはいたので、やはりそこは予想通り「知る人ぞ知る」レベルに収まってるんだろう。

大変素晴らしい原作であり、大変素晴らしい映画ではある。
でもそれはやっぱり、日本人として生まれ日本人として育った土壌があってこそ、あの市井の人々と歴史の地続き感が心に染み渡る映画だと思うんだよね。
勿論、映画としては「人類普遍のテーマ」を扱っているのは間違いないんだけど・・・日本の歴史・文化を通さないとなかなか共感し辛いんじゃないかなあ。

それでもまあ、映画好きの海外の方一人でも多くに観ていただいて、何かを感じ取っていただけたなら、資金提供者の1人としてはその甲斐があったんじゃないかと思う次第です。

↓クリックしてもらえたら嬉しいです

日々の出来事ランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)