[DQ10]Ver5.0ストーリー感想<その3>

その2からの続き~。

バルディスタ要塞の魔王ヴァレリア
OPで勇者を撃退し、盟友も一撃で瀕死にしてしまったけど
話の都合でああなったんじゃなく、実際メチャクチャに強いらしい・・・
混沌としていた魔界の西部地域を実力でねじ伏せていった猛者だそうな。
加えて、ベテラン声優のドスの効いた声もあってめっちゃ怖い。
いやあ、ボイス付きならではの迫力ですなあ。
さすがはハマーン様。

 


ヴァレリアはいくつもの国を滅ぼしてバルディスタを作ったので
色々と恨まれてもいる様子で、元ジャムール王国の王子が襲ってくる場面にも出くわす。
が、一刀のもとに斬り伏せていた。

王子さまかわいそー、と同情したくなるところだが、
街にあるどこぞの家の本でジャムール滅亡についての経緯が読めて、
それによると、ジャムールがバルディスタに侵攻した為、
返り討ちにあって滅ぼされたんだそうな。
ヴァレリアの性格からして徹底的にやられちゃった恨みもあるんだろうが、
これについてはジャムールの自業自得感はある。

 

街中では色々な情報が収集できた。
バルディスタをアストルティアに呼び込んだピュージュは
ヴァレリア配下の魔族かと思っていたんだけどどうやら違うっぽい。
とするとピュージュが語る『あの方』ってのは誰の事なんだろう?
第一感では今は行方不明のゾブリス将軍あたり最有力候補な気がするけど、
さすがに現段階で予測は難しいね。

 

他にもこの国の話では興味深い情報が。

・北に魔幻都市ゴーラという国があったが魔障に飲み込まれて滅んだ
・(道具使いクエストの)デルクロアが仕えていたゼクレス魔導国の貴族は
 身内の権力闘争に負けて肩身の狭い思いをしているらしい
・1000年前にアストルティアに侵攻したネロドスも大魔王だった
・ネロドスが勇者アルヴァン(とプレイヤー)に倒された後の混乱で
 魔界は戦乱状態だった、ヴァレリアはその頃の生き残りで年齢は千歳以上!

そーかー・・・1000年前のネロドス倒したのもプレイヤー
直接関わってるんだよなあ・・・。
一個人がありとあらゆる歴史に影響しすぎだなあこれ。
ドラえもんの世界だったらタイムパトロール隊に即捕まる。

ver5.1情報ちょっと出てるからわかりますが、ゴーラはマデサゴーラの故郷らしいですね。

 

さて、メチャクチャ怖い魔王ヴァレリアですが、
実は孤児院を建てて孤児たちを庇護していた!

こ、これは別にイメージアップ戦略の為じゃないんだからね!

 

ええ、はい、この通り。
孤児院は魔障に飲まれて全員死んでしまいました。

というか、魔障ってのは魔族にとっても有害なの?
ネルゲルやマデサゴーラや、その他魔族は魔障によって
力を増していたような気がするんだけど、どういう設定なんだろう?
よくわからん。

 

 

孤児院に魔障を放って皆殺しにした犯人はヤイルだった。
ここまでやったんだから後はほっといて遠くから見てりゃいいのに
わざわざこの場面で出てきて墓穴を掘り下手人バレするなんて、おマヌケさんだこと。

曰く、ヴァレリア様LOVEを拗らせすぎて
「優しいヴァレリア様なんてヴァレリア様じゃない!
そうだ、孤児なんて殺しちゃおう」
という思考に至ったらしい。

あまりにもしょーもなさすぎて腰抜かすわ。

 

 

という訳でバルディスタ要塞編のボスはヤイル。
そこそこ強かったです(棒)

最期はヴァレリア自らの手で処断されて満足気な顔のまま死んでいった。
やーそれじゃご褒美になっちゃうから駄目なんすよヴァレリアさーん。

 

この件によってヴァレリアは一旦、大魔王となって魔界を平和?にしてから、
アストルティアに侵攻する決断をしてしまった。
魔界統一後に戦争すべきと考えていたベルトロしてやったり。

ほらー、盟友が手を貸したりするから、余計厄介な事になっちゃったじゃーん。
もし統一後のバルディスタが攻めてきたらどーすんのさ。

てか、そもそもなんだけど。
ヴァレリアは死んでいった戦友や孤児たちが無事に暮らせる世界を望んでいた
って割には何でそんなにアストルティア侵攻に拘るの?
魔界を武力で統一するのは理解できる。
戦争してでも秩序を構築しないと、平穏な暮らしは取り戻せないって理屈ならね。
でもアストルティアへの侵攻は、魔界の平和には関係ないじゃん。
寧ろ戦乱を呼び込むだけで害しかないと思うんだけど、
門が開いた事でアストルティア側が攻めてくるとでも考えているんだろうか。

といったところで今回は終了。
その3でも感想が完結しなかったなあ・・・。
次回その4:完結、は巻きで。

 


ドラゴンクエストXランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)