王将挑戦者は広瀬竜王に決まりました

うーーーーーーーーーん残念!
藤井七段応援してたんだけどなあ。
最年少タイトル挑戦はなりませんでした。

やっぱり”8一と”が良くなかったんですかね。
あそこで6筋に飛が回るのをうっかりしてたのか、
広瀬竜王の飛角銀の連携が6筋に集中しちゃってからはずっと苦しかったね。

それでも終盤、持ち時間の無い中でもあわや逆転か?ってところまで
盛り返したのはさすが、詰将棋の鬼。
結局、時間を残してしっかり考えられた広瀬竜王に落ち着いて読まれて
綺麗に詰まされちゃったけど、終盤のこの強さは今後も対戦相手にとって
強烈なプレッシャーになりますね。

あとは大局観ですかね。
まあ私がプロに向かってそんなエラソーな事は言えないんですけどもw
プロでもっと揉まれて、高レベルの場数こなさないと、
そういう勘みたいなものはなかなか身につかないですからね。

勝った広瀬竜王は終盤悪手を指してあわや逆転負けか?というところでしたが、
先日の竜王戦第3局でも終盤同じようなやらかしで負けてるので、
今回は勝ててよかったですね。
連続してそんな負け方したらかなり応えるからね。

はー、今日は一日中、ネット中継に齧りついて興奮してたので疲れたw


日々の出来事ランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)