[ゲーム]ブレイブリーデフォルト2をプレイ(クリア)


クリアしましたーヽ(=´▽`=)ノ
BDFtSをプレイしてから、再びこのシリーズの続編を渇望した身としては満足しました。
まあ正直なところ、BDFtSほどクリア後の喪失感はありませんでしたが・・・
それでもこの手のゲームへの乾きを癒やしてくれるには十分な出来栄えだったと思います。

ジョブとアビリティが増える毎にどんどんインフレしていく戦闘システムはたまらんです。
バランス?知るか馬鹿め、横一文字斬りで掃討だ!
喰らえ、フルブレイブからの倍々撃!→ものまね!→ものまね!→ものまね!
んっひょおおおおおきもちいいいいいいい!

PartyChatを繰り返して4人の絆が深まっていく過程を感じるのもやっぱりいいですね。
最初から4人共成熟してしまってるため、最初と最後のキャラの成長具合や
「仲間度」的な差が前作より小さいのがちょっと残念でしたけど。

ラスボス戦のRevo曲今回も激アツでした。
どの曲も質が高いから安心して聴けるわ~。
やっぱり実績と実力のある人は違うなあと、プレイしてて思います。
同じ曲でも場面によって入りや曲調を細かく変えているところも丁寧でしたし
後半から戦闘曲が変わるのも凝ってる。
映画と同じでゲームも音楽大事、超大事。

シリーズ続いてくれるかな、続いてくれるといいな。
売上がねえ、思ったほどではないみたいなのでダメかな、うーん。
昔はJRPGっていうと中堅クラスのタイトルでも平気で国内30万~50万くらい売れたんですけどね。
まあJRPGに限りませんが・・・最近はそういう層がソシャゲに流れちゃったのか、一部の大型タイトル以外はふるいませんねぇ。
BD3、俺は待ってるよ。

以下ネタバレ気にせず、6章以降のダイジェストと雑感。

 

 

 

 

 

 

 

まあ前回のとってつけたようなエンディングなんて誰も信じるわけありませんよね
って話で当然ロードすると続きがスタート。
少し時間が巻き戻るわけですが、でも魔導書に”記憶”された前回ラストのシーンが再生されて、別の手段を探すことになるわけです。
この巻戻り、結局のところ魔導書にいる”ヤミノヒトミ”による介入で発現するって理解でいいのかしらん?
1回目はグローリアにより封印されてしまうので、介入されてロード時にその直前まで巻き戻される。
2回めは妖精の里ごと隔離されてしまうので、これも介入されて直前に巻き戻る。

記憶のシーンを再生するのも、ヤミノヒトミの都合よく進むように介入された結果?
それともそっちは単に記録された記憶が場面に応じて反応してるだけ?
そのあたり考察してるところはないんだろうか。

 

「すっぴん」のジョブ上限解放
LV15まで伸ばせるようになり、前作にもあったチートスキル「ものまね」をLV15で使えるようになった。
自分又は他キャラの直前行動を【コスト無しで】繰り返せるスキル。
消費コストの高い「倍々撃」や「神速瞬撃」→ものまね→ものまね→ものまね
とやっても最初の1回しか消費コストはかからない!
素晴らしい!
極端な話、それに続いて次のキャラはものまねから入れば、消費コスト無しでパーティ全員が強力技を叩き込めるわけです。

ええ、速攻で全員のすっぴんを上限まで上げましたとも( ̄ー ̄)
(結局、攻撃役のアデルしかものまね使わなかったけど)

 

「横一文字斬り」も「ものまね」と組み合わせる事でだいぶ使いやすくなる。
かわりになかなか命中しなかったり、カウンター喰らったりするので、「己が血を顧みず」「仕返し回避」も必要になってきてアビリティ枠が5枠じゃ足りない・・・。
もっと枠をくれ!

 

 

そういやこの謎の石碑はエンドコンテンツ的なアレでしたね(語彙力)
前作にもあった更に強力なアスタリスク保持者との再戦。
試しに行ってみたらボコスカにされたので、怖くてクリアするまで再び訪れる事はありませんでした(;´Д`)
なんだいありゃあ。

でもあんなのを倒さずとも、ちゃんと真・エンドまで行けました。

 

6章激熱ポイント、ブレイブのアスタリスク戦
スローン光の戦士時代の残留思念?的アレ(再び語彙力)との決戦です。
全盛期レジェントとの戦い、序盤思い出の地での戦い、そんなの最高かよ。
アツくて夜中の2時30分だってのに目が醒めましたよ!
次の日も仕事だってのに何やってんの俺!

 

 

そこからラストまでは特に苦労もなく。
画像はラストの場面ではないですが。

結局最後までボス戦は盾回補攻でいけたな。
ラスボス戦もこんなんで余裕でした。

セス(盾/ヴァンガ)
グローリア(導師/白魔)
エルヴィス(赤魔/ブレイブ)
アデル(ベルセルク/すっぴん)

セスはひたすら庇ってBP供給
グローリアはBP1以下常時発動の精霊回復と白魔回復
エルヴィスは赤魔で補助回復、テンパランスBP削り、エーテル撒き
アデルはひたすらフルブレイブからの倍々撃→ものまね×3

結構なジョブをマスター化していたので、アデルは特性2つけて基礎力もかなり上昇、己が血やダメージ限界突破などをつけて倍々撃クリティカル時1万6千くらいは出せるようになっていたので、ラスボスは楽勝でした。
他にも両手持ちや仕返し回避等もつけたい・・・攻撃役は枠がいくつあっても足りませんね(;´Д`)

現時点のスキルでも楽勝でしたが、後で攻略サイトみたら各ジョブの上限解放で更にぶっ壊れなスキルが並んでいたので、ラスボス戦は少なくとも上限解放前に行くのが正解っぽいです。

 

 

いやあ、良かった。
堪能しました。
ただいくつか不満点もあるので最後にそのあたりを。

やっぱり前作の事もあって、戦闘システムだけではなくシナリオを楽しみにしていた人も多いので、もう少し濃い話を楽しみたかったかなと。
ちょっと展開が素直すぎる気はしました。
妖精やアデルの設定、エドゥナが狂ってしまった過去話なんかは、うまく料理できれば物語を更に盛り上げる事もできたんじゃないでしょうか。
素材がいいのに消化不良感が残ってしまいました。

ラスボス戦も演出が少々陳腐かなと。
たとえば他のタイトルだとゼルダなんかはちゃんとしてて、ラストはしっかり「最後の闘い」感をプレイヤーに与えてくれる演出で締めてくれるんですよね。
シナリオはそんなに凝ってないんだけどね、ゼルダ。
演出が洗練されてるというか・・・締めは大事、色々工夫してあったけどその演出や間のとり方が効果的だったかは疑問なので、もうちょっとラスボス戦はしっかり仕上げて欲しかったかな。

過去ミューザ王の手記から、どうやらヤミノヒトミはその王の妹だと示唆されているあたりは、想像力を掻き立てられて良かった。
できればDLCか何かでその辺補完してくれると嬉しいな、エドゥナも含めて。

UI周りもいくつか不満点を。
・ダンジョン迷いやすいのに前作のオートマップが無くて困った
・地上の小マップ見辛い、大きくしても別の意味で見辛い
・クリアクエスト一覧がないのはなんで?
・ジョブとアビリティセットの記憶機能が欲しかった

まあ夢中になって夜中までプレイして、眠い目こすりながら仕事してましたから、とても楽しめたのは事実。
次が出たらまた購入するでしょう。

さて、ではジョブ上限解放に・・・おっと、モンハンライズが発売してしまった(;´Д`)
というわけでブレイブリーデフォルト2は一旦区切りにしたいと思います。

 

[ゲーム]ブレイブリーデフォルト2をプレイ(3章まで)
[ゲーム]ブレイブリーデフォルト2をプレイ(5章まで)

 


ゲームプレイ日記ランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)