[ゲーム]レイトン教授vs逆転裁判 プレイ感想その4<完>

第9~最終章をクリア。感想その3はこちら

えー・・・そういう仕掛けだったの?ちょっと無理矢理感が漂うなあ。
それならあくまでも「魔法のある世界にナルホドとレイトンが紛れ込んだ不思議な体験」て設定で押し通して欲しかった。
変にリアルに寄せなくて良かったのに。
魔法のある世界でのロジック合戦、すごく面白かったですよ?

その舞台自体の仕掛け以外は概ね満足した。
10年前の不幸や錬金術師は亡くなっているので手放しの大団円とは言えないかもしれないけど、読後感?はとても良いゲームでした。
・・・あ、もう一個不満点あった。
声優はねえ・・・まあ真宵ちゃんはまだ聞けたけど、成歩堂は駄目です。
成宮くんは決して役者としては駄目な子じゃないんですよ?
でも声優としてはちょっとね。
せっかく、美しく盛り上げるアニメーションが効果的に使われてるのに、肝心の主役片方の声が迫力不足で残念でした。
他キャラはプロ声優が担当しているだけに余計に残念感が目立つんだよね。
マーダラさんの一気にまくし立てた後の勝利宣言や、アルグレイの「弁護士様の推察どおり。私は~」で段々声色が女性的に変化していく表現など、やっぱプロだよなーと感心します。

このへんのボイスは、クリア後に自動開放される「ひみつのモード」でも一部が聴けます。
「ひみつのモード」では他に作品中のアニメやサウンドも思う存分視聴できるので、たっぷりゲームの思い出に浸れました。
そのサウンドモードでは、No.43「群衆尋問~アレグロ~」が特にお気に入りです。
いや、これホント、初期逆転裁判の追求曲を中近世欧州風にアレンジしてて、作品世界に無茶苦茶マッチしてるんですよ!
他にも良い曲は一杯あるゲームですが、どれか一つ挙げろと言われたら断然これです。

クリア後に無料でダウンロードできる「配信モード」も、楽屋話的なネタ満載のワイガヤ感あって良い。
名前の由来とか結構笑える・・・マーダラさんw 自分は全然気づかなかった。
(2018年の現在でも問題なくダウンロードできます!)

感想その1にも書いた通り、このコラボゲームのゲームデザインがあればこそ、その後の大逆転裁判や本編逆転裁判の5に生かされてシリーズが再生したと言えるわけで、逆転裁判ファンとしては存在自体がありがたいゲームですね。
今ならamazonでも2000円くらいで買えるし、逆転裁判が好きな人で未プレイ者は是非購入を!
やって損無しです。

ちなみにクリアした時のセーブデータプレイ時間は約22時間、4440ピカラットでした。

やー、2出ねえかなw

P.S.
「ちょっと!」はちょっとどうかと思いましたw

ゲームプレイ日記ランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)