[ゲーム]レイトン教授vs逆転裁判 プレイ感想その3

ストーリーテラーの髪型はどうなってんだ。
真ん中分け目のところにはアイスラッガー装着できそうな・・・。

ゲームは第5章~8章までプレイ。感想その2はこちら
一気に4章進めたのは、ずっとレイトンのパズルばっかりで8章まで裁判無かったの(汗)
パズルは結構難しいものもあって、特に「部屋を畳返しして同じチョコレート側に揃える」パズルの難易度高い方に苦戦した。
ヒント3個くらいオープンしても上手くいかず、適当にガチャガチャやってたら偶然クリアした感じw

ストーリーは前回ラストで真宵ちゃんが燃やされちゃったけど、メタ的には死ぬわけないのは分かりきってるってのもあってあっさり生存確認。
まーひっぱるところじゃないわねー。
レイトン教授も生きてたのは想定通りとして、戻るわけじゃなくて最初っから黄金になってたわけじゃなかったのね。
(てことはあの黄金は本物?エミールさんマジで大金持ちじゃん!)

そしてそして・・・俺のマーダラさんも生存を確認!!!
イヤッホー!!
またマーダラさんが若干弱った感じになっててかわいーんだこれが。
マーダラさんラブ、生きてて良かったっす。

長々と探索して謎が益々深まりなんだかよくわからなくなってきたところで第8章、マホーネさんの裁判がようやくはじまる。
やっぱり裁判パートにくると楽しいわ。
証言者も色々なキャラ揃えてて結構笑える。
いいねー。

最後は俺の・・・いやまあいいやw
ひょっとしてこのキャラかなり重要人物なの???
ストーリーは佳境なはずなんだけど、どういう結末になるのか全く予想ができない。
どうなっちゃうんだろうね。

感想その4はこちら


ゲームプレイ日記ランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)